血液検査の結果、プロラクチンの値が高いのが見つかった

swm1110さん  31歳  ※治療を受けたのは30歳

 

結婚してすぐ赤ちゃんができると思っていましたが、なかなか出来ずいつのまにか5年もたってしまいました。

 

もう諦めようかとも思いましたがためせる事はやってみようと思い不妊治療専門の病院に通いました。

 

私は生理不順がひどかったので、まずその原因を調べるために血液検査をしました。

 

 

結果、プロラクチンが異常に高い事がわかり妊娠できなかった理由の一つが見つかりました。

 

そこで、プロラクチンを下げるために薬を飲み始めました。

 

 

その他にも原因を探すために毎週のように病院に通いました。

 

旦那も精子の検査をしたりと大変でした。

 

 

毎回、排卵していないかなどを見るためにエコーをしました。膣にいれるエコーなので始めはとても嫌でした。

 

たしか卵管造影という検査もしましたが痛いと聞いていたので怖かったのですがそれほど痛みもなく終わる事ができました。

 

 

いろいろな検査をした結果、まずプロラクチンの値が高かったのと、あとはクラミジアがありました。

 

クラミジアは薬で治す事ができるのであっというまに治りました。

 

ただ、プロラクチンが異常に高いのがなかなか治らず、周期通りに生理がこなかったので、排卵状況をエコーで見て肩に注射をして、排卵させ、タイミング法をとりました。

 

 

結果、妊娠ができました。

 

心拍を確認するまでに何回も出血し、80%ダメだろうと言われましたが、なんとか出産できよかったです。