仕事をして気分発散、ストレスもなくなり

 

マカロンさん  29歳 女性

 

 

私は結婚後すぐに妊娠を希望していましたが、なかなかできませんでした。

 

 

まず冷え性がひどかったので、飲み物、食べ物はすべて暖かいものにしました。

 

特に飲み物は冷たいものをやめ、毎日温かい飲み物を飲みました。

 

 

結婚当初は数ヶ月は朝食を食べていませんでしたので、朝起きるとまず白湯を飲むようにしました。

 

その後、やはり朝食はとるようにしよう!と、夫とともに朝食を食べる生活に切替え、
少しずつ朝食を食べれるようになってからは、雑穀米と味噌汁、玉子焼きのような和食を食べるようにしました。

 

昼食、夕食も意識して和食を食べていました。

 

間食にはヨーグルトやフルーツ、おにぎりを食べていましたが、食べたいときにはケーキやチョコレートも食べました。

 

 

体質的には、もともと冷えがありましたので、腹巻きなどをして外側からも暖めるようにしました。

 

具体的には腹巻きをし、その上の腰側にカイロをつける、モコモコの靴下を履く、また夏でも長いズボンをはいていました。

 

エアコンもあまり冷やしすぎないよう、高めの温度設定にしていました。

 

 

妊活の為、仕事をやめており時間があったのもあり、血流を良くするために、毎日1時間以上散歩をしました。

 

また、毎日妊活ばかり考えるのに疲れてしまったので、体に負担の少ない仕事を始めました。

 

 

そして毎日仕事で適度に体を動かすようになり、仕事を楽しく感じるようになった頃、妊娠が発覚しました。

 

残念ながらその後、流産してしまいましたが、またその2ヶ月後妊娠し、出産することが出来ました。

 

(結果的には、結婚後1年半で妊娠することが出来たことになります。)

 

 

今、振り返ってみて思うのは、妊活にはやはり規則正しい生活が良いと思います。
以前の私は、仕事が忙しく、朝食も摂らず、エアコンの中で過ごして体が冷え切っていたように思います。

 

少しずつ、食事に気を付け、運動したり体を温める生活をしていくうちに
体調が整ってきたのだと思います。

 

 

また、妊活だけでなく他の事にも目を向けることも大切だと思います。
私の場合は、以前から興味のあった仕事を楽しくすることで、ストレスも軽減し、精神的にも楽になった気がしています。

 

《自分が毎日充実した生活を送り、健康で幸せでいること》

 

それが一番の近道だと思います。