体を冷やさないようにして、口に入れるものに気を付けました。

 

30代 女性 まい子さん

 

妊活を取り組んだ期間は約半年位、この間は本当に頑張りました。

 

身体を冷やさないように冬場は腹巻、レッグウォーマーは必ず身に着けていました。

 

アルコールであるビールやワインは毎日飲んでいたのですが、アルコールを飲む量を減らしてノンアルコールを飲むようにしました。

 

朝起きたら白湯を飲み、流行りのスムージーを作ってみたり、
サプリメントに関しては国産のマカサプリを飲みました。

 

食事に関しては色々妊娠するために試したのですが、白米を玄米、発芽玄米に変更してみたり。

 

 

お米に関してはコウノトリをいう無農薬のお米が売っていたので、縁起を担ぐ意味でも食べたりしました。

 

あと、添加物は身体に良くないのでコンビニのお弁当を買うのを止めて、忙しい時でもなるべく自分で調理したものを食べるようになりました。

 

 

トランス脂肪酸の入った食べ物は極力買うのをやめて、ネットで調べたところ
よく食べていたマーガリンにトランス脂肪酸が沢山入っているとの事だったので、マーガリンからバターに切り替えました。

 

当然、スナック菓子も止めました。

 

 

パンに関しては、小麦粉のグルテンを気にしたので米粉を使用したものやパン自体をあまり食べなくなりました。

 

小麦粉の場合は、全粒粉を使用したものを食べました。

 

 

食事を改めたら便秘もなくなり身体が軽くなったので、運動も楽しくなり週に3回はジムでエアロビクスやYOGAをやり

 

気が付けば高齢にも関わらず晴れて妊娠することができたのです。

 

本当に嬉しかったです。

 

このことから、食事や、口から入れるものは自分の体を作る上で、本当に大切だと感じました。
マカのおかげで体が温まったのもありがたかったです。