「葉酸」との違いは何?

妊娠を希望する女性に必要な栄養素として知られているのが葉酸です。
2000年には厚生労働省からも「妊娠を計画する女性は食事以外に1日に400ugの葉酸を摂取することが望ましい」という通知も出されています。
ではこの葉酸とはどんな栄養素なのでしょうか。
また不妊に効果があると言われるマカとの違いについても考えてみましょう。

 

 

葉酸は、ビタミンB

 

厚生労働省が葉酸の摂取について謳っている文書についてはこちらの資料をご覧ください。↓
神経管閉鎖障害の発症リスク低減のための妊娠可能な女性等に対する葉酸の摂取に係る適切な情報提供の推進について(厚生労働省)

 

葉酸は水溶性ビタミンBの一種でホウレンソウやカボチャなどの緑黄色野菜やレバーなどに含まれています。

 

外食が多かったり、忙しくて食事が不規則になりがちな方は栄養が偏りがちですし、
毎日しっかり料理される方でも緑黄色野菜やレバーといった食品で葉酸をきちんと摂り続けるのは大変だったりしますよね。

 

そこでサプリメントという形で葉酸を摂取される方も増えています。

 

 

これに対して、マカはビタミンやミネラル、アミノ酸といった栄養素を豊富に含む、滋養効果の高い健康食品です。

 

葉酸は、マカとは違う目的で必要な健康食品と言えるでしょう。
妊娠を計画している女性のみなさんはマカと葉酸を併せて摂ってみてもいいのではないでしょうか。

 

「full-me MACA MIU」なら、マカと併せて1日の推奨摂取量400μgの葉酸が摂取できるので、別々にサプリを買って飲む必要がありません。
経済的にも負担が少ないのでおすすめです。