二度の流産で落ち込む

Chiiさん  32歳   ※悩んでいたのは29〜31歳

 

私は、29歳で結婚して数ヶ月後に妊娠が発覚しました。
あまりに順調だったため自分は不妊とは縁がないと思っていました。

 

しかしながら結果は初期流産
その後基礎体温をつけながら妊活しましたが、一年以上妊娠することもありませでした。

 

30歳のとき待望の2度目の妊娠、しかし不運な事にそのときも初期流産してしまいました。
偶然の事だから仕方ないとお医者さんは言ってくれましたが悲しい気持ちは全く収まりませんでした。

 

妊活中、毎月毎月、排卵日検査薬を使用して家族計画をたてていましたし、
クリニックへも通院していました。

 

ただ特段問題は見られず治療の必要も無いとの事でした。
原因がはっきりしないことで余計にモヤモヤしてしまい、自分はもしかしたら子供が出来ないかもしれないと考えるようになりました。

 

漢方を処方してもらったり、体を暖めたり、御墓参りをしたり巷で言われている良い事を沢山取り入れたつもりでしたが、それがどれほどの効果があるかは全く分からず。
仕事のように数字で成果が見える訳ではないので、結果が得られない事にやるせなさを感じていました。

 

毎月生理が来るのがこわくなり、街中で幸せそうな妊婦さんを見かけると涙が出そうでした。
年齢的にもFBで友人たちが妊娠報告をどんどんアップしていたりして、「おめでとう」とコメントはしますが心から祝えない自分に落ち込んだり、気持ちの浮き沈みが本当に激しくてとても疲れていました。

 

主人もそんな私を見て辛かったのではないかと思います。