いざ、赤ちゃんが欲しいと思っても…

yassuさん  39歳  ※悩んでいたのは33歳頃

 

結婚当初は仕事も続けたいしお金もためたい、だから子供はまだいらないと思っていました。
その時すでに30歳になっていたけれど、正直言って子供なんて作ろうと思えばすぐにできるものだと思っていました。

 

一年ほどして、そろそろ子供でも作ろうか、という話になり、いざ子作りを始めたら、まったく妊娠の気配がありませんでした。

 

そこからは、毎月妊娠初期症状があらわれました。(想像妊娠というのでしょうか)
卵巣がチクチクする、お腹が張る、気持ち悪い、などの症状です。

 

でも毎月きっちりと生理が来ました。出血を見た直後の落ち込みは半端なかったです。

 

仕事中も妊娠初期症状についてネットで調べたりしました。
そのうちに自分は不妊症じゃないかと思い始めました。

 

そこで、会社から電車で数駅の、不妊治療専門病院に行くことに決め、病院通いが始まりました。

 

でもその病院は医師が厳しくて、暴言などしょっちゅうでした。
ネットでもまあ有名な病院だったので、涙ながらに通いました。

 

人工授精にステップアップしても妊娠せず、会社帰りの通院にも疲れ果て、精神的にも限界でした。
もう、私は妊娠できないのではないか、と思い始めました。

 

なぜ、普通に妊娠できるのか、他の人のことが不思議でならなかったです。

 

最後の望みを託すべく、転院して体外受精に臨みました。
運良く一度の体外受精で妊娠に成功しましたが、本当にそれまでの不妊治療はつらかったです。

 

今、治療中の方には、心から頑張ってほしいと願います。