周囲の妊娠ラッシュと、許せない出来事

和香さん 39歳  ※悩んでいたのは30歳ごろ

 

私は、結婚して3年目になっても子供ができずに悩んでいました。

 

結婚してからもサービス業の仕事は続けていましたが、職場の同期や後輩、お客様までもが次々妊娠していて、妊娠ラッシュであった事も悩む原因になりました。

 

そのうち、できちゃった婚をしたスタッフが2人もいて、なぜ結婚している自分に子供ができないのかと自分を責めるようになっていました。

 

自分自身も悩んでいるのに、周囲の心ない言葉は私を更にどん底に落としました。
親は私が一番辛いだろうと察して子供のことは一切口には出しませんでしたが、結婚した事を知っているお客様や親戚は会うたびに「子供はまだなの?」と心ない事を言いました。

 

夫に相談しても「そのうちできるって。」などと軽くあしらわれ、私は一人悩む日々でした。

 

ある日、職場の22歳の後輩が結婚していないのに妊娠してしまった事を打ち明けられました。
相手の男性は金銭面で結婚することは難しく堕胎すると言われて私は愕然としました。

 

その場は我慢していましたが、家に帰って大泣きしました。

 

なぜ望んでもいない人が妊娠でき、これほど望んでも妊娠できないのか、すべて悪いのは私なのではないかと自分を責め、自分なんて生きていても仕方ないとまで思えてきました。

 

夫は私の様子がおかしいのに気が付き、「仕事をやめて家にいたら?ストレスも良くないよ。」と言ってくれたので私は仕事をやめました。

 

堕胎した後輩を憎らしくて見る事ができなかったし、妊婦の前で笑う事もできなかったからです。
家にいるようになり、気持ちが少しは落ち着くようになりました。