同居の義両親や周囲からの声で焦る毎日

mionさん 37歳   ※悩んでいたのは30歳頃

 

結婚してすぐに子供が欲しかった私達夫婦ですが、3年過ぎても子供が授からず、私も30代に突入していたので、少し焦りを感じ始めていました。

 

田舎に嫁いだため、結婚してから義両親と同居しており、義両親は早く後継ぎを生んで欲しいと言うので、それがとてもストレスになっていました。

 

しかしながら、このまま子供ができないのも嫌なので、産婦人科を受診しましたが特に異常はなく、とりあえず月1回タイミング法を受けるため通院することになりました。

 

 

産婦人科は妊婦さんがとても多く、妊婦さんを見る度に、何で自分は妊娠できないのかと自分を責めてしまったりしました。
一人になると悲しくなってしまい、誰にもバレないようによく泣いていました。

 

近所の人から「子供は早く生んだ方がいよ」と言われたり、「まだ生まないの?」と言われる度に、心が傷ついて落ち込んでしまっていました。
私だって頑張っているのにといつも悔しい気持ちで一杯でした。

 

それから2年間通院し、子作りのことで夫婦で喧嘩になることもよくありました。
しかし、私も夫も子供はもう諦めようかと思っていた時、妊娠していることが分かりました。
通院してから5年が経過しようやく妊娠できたのです。

 

病院では、子供が出来にくかった原因は、同居によるストレスと早く子供が欲しいという焦りの気持ちがあったからだろうと言われました。

 

私のように子供が欲しいと思っていても、体質的に出来にくく悩んでいる人達もたくさんいると思います。

 

妊娠や出産はとてもデリケートなことなので、周りがむやみに口出しすることは避けて欲しいものです。