マカサプリ「kodakara」の口コミです。

愛媛県の不妊専門院が開発した妊活サプリ「kodakara」。
kodakaraの口コミ

 

kodakaraには、古くから漢方の材料として利用されている「タンポポ」が配合されています。

 

タンポポは鉄分やビタミン、ミネラルが豊富です。
タンポポの根はオーガニックのコーヒーにして飲まれたり、お乳の出を良くするためにお茶として飲まれたり、妊産婦さんにとても愛されているハーブなんですよ。

 

他には希少な漢方の原料「冬虫夏草」
冬虫夏草はガの幼虫に寄生したキノコで、栄養価が高く、歴代の皇帝が不老長寿の妙薬として独占してきました。

 

他に多く含まれるのはローヤルゼリーです。
ローヤルゼリーは女王蜂の食糧となっているものですが、ローヤルゼリーだけを食べ続けている女王蜂は他の蜂と比べて30〜40倍も寿命が長いということから、その栄養の高さが分かりますね。

 

それと、妊娠初期から摂取が推奨されている「葉酸」も、400μg配合されています。

 

 

kodakaraを注文すると、「はじめての妊活BOOK」という冊子がついてきます。
kodakaraの口コミ

 

この冊子には、食習慣の改善ポイントや基礎体温のチェックの仕方など、妊活に役立つ情報がたくさん掲載されています。
kodakaraの口コミ

 

 

kodakaraはボトルに入ったタイプです。1日6粒飲んで約1か月分の180粒入っていますね。
kodakaraの口コミ

 

kodakaraの口コミ

 

各成分の配合量は

ローヤルゼリー 317mg
マカエキス末  200mg
α-リポ酸    95mg
冬虫夏草エキス 47mg
西洋たんぽぽエキス末 47mg
亜鉛酵母    54mg
葉酸      402μg

となっています。ローヤルゼリーの配合量が多いですね。

 

kodakaraはどんなマカサプリ?

パッケージの蓋を開けてみると、茶色のサプリメントが。
kodakaraの口コミ
こんな色のマカサプリを見るのは初めてだったので、ちょっとびっくりしました。

 

お皿に出してみても、結構濃い色をしているのが分かります。
kodakaraの口コミ

 

kodakaraの口コミ
試しに1粒、割ってみると、中はいつものマカの黄土色です。
表面が薄ーく、コーティングされているんですね。

 

割ると中身はやや「マカ独特の匂い」があるので、サプリの匂い等が苦手な場合はkodakaraのようなコーティングタイプか、ソフトカプセルのタイプを選ばれるのが良いと思います。

 

この濃い茶色は合成着色料ではなく、カラメル色素のようですね。

 

このコーティングのいいところは、砂糖で出来た「糖衣」のサプリではないので、手で溶けてベタベタしないところですね。
kodakaraの口コミ

 

大きさは1粒が307mgと、飲みやすい大きさになっています。
ぬるま湯やお水で簡単に飲めて、味もしません。

 

kodakaraには、ショウガやタンポポ、ローヤルゼリーや冬虫夏草など、体を温める成分が多く含まれているので、冷えが気になっている方や基礎体温が安定しないという方にもおすすめです。

 

 

kodakaraの全原材料名はこちら

 

乾燥ローヤルゼリー、イソマルトオリゴ糖粉あめ、マカエキス、無臭ニンニクエキスパウダー、α-リポ酸、ビタミンE含有植物油、でんぷん、ショウガエキス、酵母(亜鉛含有)、冬虫夏草菌糸体粉末、西洋タンポポ抽出物、酵母(葉酸含有)、精製ナットウ菌培養濃縮物、有胞子性乳酸菌、唐辛子粉末、コエンザイムQ10、結晶セルロース、ステアリン酸カルシウム、安定剤(HPC)、微粒二酸化ケイ素、酵母細胞壁、カラメル色素、ピロリン酸第二鉄、グリセリン、ソルビトール